職場の健康診断を明日に控えた日の夕方の事です。

私はその時、事務所の机に座り、商品の注文をしていました。
すぐ隣には社員二人とパートさん一人がいました。三人とも休憩中なので、話に花が咲いています。
そのうちに話題は明日の健康診断になり、パートさんが私に「明日、健康診断ですよね」とこっちに話を振ってきました。
事実なので「そうだよ、明日検診なんだ。だからいつもより早く起きないと」と返事しました。
その話はそこで終わるはずだったのですが、そこに、社員二人のうち一人が食いついてきました。

「あ、じゃあ今のうちに問診票渡しときますね、はい」と、早速問診票を渡されました。
受け取ってロッカーになおそうとすると「明日は7時45分までに受け付けですよね?」だの
「もし遅れそうな時は一度会社の方に電話して下さい」だの、やたらと念を押してきます。


何?何なのこの人?と思いましたが、案外すぐに答えは見つかりました。

去年の健康診断、私、日にちを間違えて、遅刻して、結局別の日に受け直しているんですよね。

後でもう一人の社員に話を聞くと、どうやら別の日に検診を受ける場合、手続きがとても面倒になるらしいのです。
それでしつこかったのか…。
ごめんなさいKさん(その社員の名前)。
明日は必ず忘れずに行くからね。